賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

↓ 他のまとめサイト様の人気記事 ↓

健康 料理 栄養 運動

〜とある♂管理栄養士が最強の体型維持法教える〜

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 21:15:44.74 ID:Nyi/NCHE

立ったら書く

引用元: ・とある♂管理栄養士の体型維持法 [無断転載禁止]©2ch.net

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 21:20:49.11 ID:Nyi/NCHE

内容は王道だ。
食事管理+運動(筋トレ)

メディアではいろいろなダイエット方が取り上げられるが科学的根拠のないものが沢山ある。ここではエビデンス(科学的根拠)に基づいた方法を解説する。

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 22:06:46.18 ID:Nyi/NCHE

目次
①基礎知識編
②食事管理編
③運動(筋トレ)編

①基礎知識Ⅰ
「いわゆるダイエットは100%リバウンドする」

体型や体重は"習慣の積み重ね"で決まる。ある期間ダイエットをしたとしよう。食事量を減らし運動量を増やし見事に目標に到達。そこでダイエットを始める前の生活に戻るとあっという間に体型・体重はもとに戻る。

なぜなら"習慣"がもとに戻ってしまったからだ。

大切なのは理想とする体型を維持する習慣を確立すること。無理な食事管理や運動では負担が大きく継続していくのは難しい。無理せずに続けられる方法が重要だ。

スレタイを「ダイエット方法」ではなく「維持法」にしたのはこのためだ。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 23:21:16.47 ID:Nyi/NCHE

①基礎知識編Ⅱ
「体重=摂取エネルギー量-消費エネルギー量」
「体型≠体重」

メディアでは「これを食べれば痩せる」と言った事が語られるが、体重というのはつまるところエネルギー収支で決まる。
流行りのダイエット法はこれで全てを説明することが出来る。例えば糖質制限ダイエット。あれは炭水化物を制限するから痩せるのではない。
”炭水化物を食べなかった分のエネルギーが減った”から痩せるのだ。
また一昔「朝バナナダイエット」という物があった。
あれは”バナナ”に痩せる効果があるのではなく、”バナナしか食べないのでエネルギーが減った”ため痩せるのだ。

それと日本人女性の誤った認識に体重=体型という考え方がある。それは間違いだ。
下記のURLの画像を見てくれ。https://www.instagram.com/p/BCwmDKPQDHH/

体重は同じだが左右の体型には大きな違いがある。この違いは”体組成”にある。
右の写真は体脂肪率が低く筋肉量が多くなっているためよりスマートに見えるのだ。
同じ1kgの脂肪と筋肉を比べた時、脂肪は容積が大きく筋肉は小さくなる。
体型は体重ではなく”体組成”が大きく影響することを意識してほしい。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 06:30:15.71 ID:wymaWjr1
>>8
従来の脂質制限と糖質制限でどっちも同じ摂取カロリーだったら減る体重は一緒ってこと?
俺が最近読んだ本だと違うみたいに書いてたけど
痩せたければ脂肪をとりなさいみたいなタイトルのやつ
1ヶ月程度の短期間なら特に差はないけど3~6ヶ月ぐらいの長期だと差がでてくるって書いてた

熱力学がうんぬんかんぬん言うけど閉鎖系じゃなくて化学反応やら何やらあるんだから
体重=摂取エネルギー量-消費エネルギー量みたいなそんなの単純化しすぎだろみたいな感じだったかな

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 07:26:19.62 ID:zK6FnkYw
>>12
エネルギーを持つのは炭水化物、タンパク質、脂質の3種類。なのでこの3つを3大栄養素と言うんだ。

昔から3大栄養素の割合がどう体重に影響を及ぼすかは研究されていてその結果「体重=摂取エネルギー量−消費エネルギー量」と言うことが分かったんだ。

栄養学や生化学に精通しているものから言わせると、TVで医者とかが「糖質制限がいい」とか言ってるとアホかと思う。むしろある程度炭水化物は取らないと脂肪は代謝せれないんだ。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 08:27:14.94 ID:UM10i1oA
今のところ>>1と完全に同意見
次は、いよいよ気になってた除脂肪体重維持についてか
自分は、なるべく摩擦による関節への蓄積ダメージを回避するために高回数系の運動は避けて、高負荷を必要最小限だけやるのがいいって教わったけど

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 13:40:28.56 ID:ya7WICgq
>>14
関節の負担までは正直自分は分からない。
理学療法士や整形外科の医師、スポーツインストラクターの方が詳しいと思う。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 12:41:01.49 ID:wTiOcrXX
糖質制限って糖質摂取量をコントロールすることじゃないんですかね、代謝に必要な分は取るでしょ

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 13:20:58.40 ID:cntFQNn8
2種類あるんだよね
糖質を減らすレベル(≒カロリー制限)と
糖質をゼロに近づけて、体内をケトン代謝とかいう特殊な状態に持っていくやつ
この両者がごっちゃに語られてるから混乱すると思う

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 13:40:28.56 ID:ya7WICgq
>>18
お二人の言うとおりで炭水化物の摂取をコントロールすることが大切だと私も思う。
それについては「食事管理編」で記述する予定。
ただ「炭水化物=体脂肪」という勘違いが蔓延している。
脂質でも炭水化物でも必要なエネルギーをオーバーすれば体脂肪に変換され肥満を招くのが生化学的には明らか。
それを認知してもらえたら幸いだ。

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 20:25:01.49 ID:zK6FnkYw
帰宅

①基礎知識編Ⅲ
「体型・体重維持の重要度は食事8:運動2である」

8:2とは根拠があってこの割合と言うとではなくそれだけ食事管理が大きなウエイトを占める事を意味する。
人間の体は恐ろしく燃費がいい。
今手元にジンジャーエールがあるが1本のエネルギー量が約150kcalある。
体重70kgの私がこのエネルギーをランニングで消費しようと思うと約2km走る必要がある。
ものの数十秒で摂取できるエネルギーを消費するのに2kmも走らなくてはならない。

それだけ人間の燃費効率は高いのだ。

祭りの「型抜き」を思い出してほしい。
型を購入すると店のおっちゃんがパキパキと余計な部分を折ってくれる。
その後に針を使って丁寧に型を削っていく。
食事管理はおっちゃんのパキパキ作業にあたり、針での調整作業が運動にあたる。
まず食事管理によってある程度の体型・体重まで持っていくことが基本となる。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 23:06:35.23 ID:zK6FnkYw
②食事管理編Ⅰ
「なりたい体型・体重の推定エネルギー量を計算する」

目安としてBMI20〜23の体重を目標とする。
BMI25以上の肥満の方は食事管理で上記のBMI近づく事は比較的短い時間で到達可能だ。
またなりたい体型によって目標とするBMIは異なる。

BMI20の体型イメージ → スレンダー、スマート
BMI23の体型イメージ → 筋肉質、グラマー
ちなみにBMI20.75がもっともモテると言われているらしい。

目標BMIを設定したら自分の身長から目標体重を計算しよう。
身長(m)×身長(m)×目標BMI=目標体重

続く
 

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 07:58:09.13 ID:f2jnjEmo
栄養バランスによって、メンタルにも影響はありますよね。

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 18:26:43.77 ID:uMdvGKlW
目標体重が計算できたら下記のURLで計算してみよう。
http://www.linkdediet.org/hn/modules/kisotaisya/
そしてこの数字を1.5倍した数が一日の必要エネルギー量となる。

これはあくまで推定値で個人差がある。
私の場合推定では2400kcalだが実際は2000kcalで目標体重を維持している。

>>23
一時期ビーガン食(完全菜食)を試していたんだが男性ホルモンが減少したのか性格が変わったと家族に言われた。
食事がメンタルに与える影響を調べた論文は正直あまり見たことは無い。

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 18:53:42.69 ID:uMdvGKlW
>>26
ゆっくりでスマヌ。
最後まで必ず書き込むよ。

②食事管理編Ⅱ
「推定エネルギーから1回の食事のご飯量、主菜量(肉、魚、大豆など)を求める。」

食事管理はご飯、主菜をおもに管理する。
なぜならこの2つがエネルギーが高く摂取エネルギーはご飯、主菜が多くの割合を占めるからだ。

ご飯の量は下記の計算で求める。
「一日の必要エネルギー量×0.4÷3×1.68=1食のご飯量(g)」

主菜量は下記の計算で求める。
「理想体重÷3×5=1食の主食量(g)」

野菜はエネルギーが少ないのでほとんど気にしなくて良い。

1食のご飯、主菜量が求められたら1回でもいいので計測してみてくれ。
この作業は少々面倒だが一度目安を覚えれば一生使えるとおもう。
目安としてコンビニのおにぎりがだいたい100g。
セブンイレブンのサラダチキンが100gぐらいだ。

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 19:13:18.01 ID:ynzynYhU
>>28
それとご飯量の式は
3×1.68に( )をつけないと前からちゃんと
計算すると2100キロカロリーで1食470グラム
とかいう数字が出てくるが・・・
それともこれは1日のご飯量かい?

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 19:32:50.55 ID:uMdvGKlW
>>32
「×1.68」ではなく÷だった。
2100kcalだと一食のご飯量は大体165gになる。

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 18:59:29.36 ID:uMdvGKlW
すまん主菜料の計算式を誤ったので変更する。
「(理想体重kg-10)÷3×5=1食の主食量(g)」

もし計算式の意味を知りたい方がいたら解説する。
それと質疑応答も随時受け付けるので、食に関する疑問があれば是非。

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 19:09:29.98 ID:ynzynYhU
>>29
イコールの右は主食量になってるが主菜量なんだろ?

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 19:32:50.55 ID:uMdvGKlW
>>31
ごめん。
主食じゃなくて「主菜」。

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 20:21:29.59 ID:uMdvGKlW
②食事管理編Ⅲ
「羽目を外したらご飯で調整する。」

誰でも時にはコテコテのラーメンを食べたいし、時にはケーキも食べたい。
そんな時はご飯を減らすか、場合によっては1杯まるまるカットする。
しかし、おかずは減らさない。この方法なら割と調整は容易だ。
1杯のご飯は大体250から300kcalになると思うので、これをカットするだけでかなり調整が効く。

昼食で一蘭に行ったのだが、つい替え玉をオーダーしてしまった。
そこで夕食はご飯をカットし、おかずの野菜炒め・おひたしはそのまま食べた。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 21:53:54.25 ID:uMdvGKlW
③運動編Ⅰ
「運動は筋力トレーニングを第一選択とする。」

次は運動によって体脂肪を落とし除脂肪体重を増加させていく。

体脂肪を落とすには有酸素運動が良いと語られることが多いいが実は結構難しい。
体重70kg 体脂肪18%の人が食事量を変えずに体脂肪を2kg落とすとしよう。
1ヶ月で体脂肪1kgをランニングで落とすとすると毎日約3km走る必要がある。

けっこう大変だがなんとかクリア。もう1kg体脂肪を落としにいく。
よく勘違いされるのが「同じことをもう一ヶ月すれば良い」と思うがそうではない。
もし更に体脂肪を1kg落とそうとするなら”走る距離を倍”にする必要がある。

基礎知識編で書いたことを思い出してほしい。
体型・体重は”習慣の積み重ね”なのだ。

同じ食事で毎日3kg走る習慣で体脂肪が1kg減った状態が維持される。
そこから更に運動で体脂肪を1kg減らすには毎日6kg走らなくてはならない。

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 22:11:45.19 ID:uMdvGKlW
>>37
kgとkmがめちゃくちゃになってしまったorz
「同じ食事で毎日3km走る習慣で体脂肪が1kg減った状態が維持される。
そこから更に運動で体脂肪を1kg減らすには毎日6km走らなくてはならない。」

では筋トレの場合どうかというとまだ現実的だ。
体脂肪を2kg減らすには筋肉を1kg増やせば達成できる。
筋肉の基礎代謝は脂肪の倍であり、1kgの筋肉を増やせばエネルギー消費量が増加。
エネルギー消費量が増加した分、体脂肪が減少してくことになる。

ちなみに筋力トレーニングの経験がない男性はトレーニング1年で筋肉を”10kg”増やすことが出来ると言われている。
現実的にはそこまで到達するのは難しいが体重を維持し筋肉を2kg増加させるのは十分可能だ。
筋肉を2kg増やせれば理論上体脂肪は約4kg減少。こうなれば男性なら体脂肪率10%前半に到達できる。

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/07(水) 12:50:19.48 ID:SVK4ho9n
1だが反応を見ると>>37の有酸素運動に関する記述が説明不足なようなので解説する。

一番は食事摂取基準にあるこの記述を見てもらいたい。
「3-3-4 エネルギー摂取制限と体重減少の関係」
http://jump.2ch.net/?http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000083871.pdf

ここで書かれていることをざっくり言うとこうなる。
「減量するためにエネルギー量を調整したが狙ったようには減量せず、減量するのにも時間がかかる。」

有酸素運動によって体重が減少していくと体重が減った分基礎代謝・有酸素運動によるエネルギー消費量は低下。
よって体重が減量する速度が低下する。
いわゆる停滞期とかホメオスタシスが働くなどと言われるのはこのためだ。

上記のURLの記事では-100kcal/日を行うと計算上では2カ月で体脂肪が1kg痩せる訳だが
実際には4カ月かかっていることが記載されている。
(体脂肪1kg 7200kcal÷100=72日 約2カ月)

よって有酸素運動で体脂肪を減量させるのは思った以上に労力がいることが分かる。

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 22:47:25.40 ID:uMdvGKlW
しかし、筋トレによる体脂肪減少は時間がかかる。
筋肉1kg1日の基礎代謝は13kcal。
仮に今すぐ1kgの筋肉がついたとしても、体脂肪1kgが減少するのは1年以上かかる。
(体脂肪1kgは7200kcal。7200kcal÷13kcalで約554日)
実際は筋力トレーニングのエネルギー消費量があるのでもっと早く減少するが。

有酸素運動を時給で稼ぐ事に置き換えるなら、筋トレは定期預金の複利で稼ぐみたいなものだ。
しかし、時給で稼ぐ場合は稼げる額に限度があるが、複利なら二次関数的に稼ぎは増加する。
筋力が増えれば筋力トレーニングの強度を上げることが出来、消費カロリーも増加するからだ。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 00:25:44.79 ID:2iz+nRGk
1レスごとに根拠となる論文を1本以上貼れよ

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 20:35:03.12 ID:PxZhVasT
>>41
栄養学や生化学の教科書を読めば十分わかるよ。
生化学は「ハーパー・生化学」
栄養学は「基礎栄養学」「2015年版日本人の食事摂取基準」がおすすめ。

いちいちその内容を載せてたら間に合わないので割愛させてもらう。

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 20:35:03.12 ID:PxZhVasT
>>42
ぜひ「2015年版日本人の食事摂取基準」を読んでもらいたい。
エネルギーの章でかなり詳細に解説されている。

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 20:58:23.42 ID:PxZhVasT
>>42
厚生労働省がオープンにしてたのでURLを貼っておく。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000083871.pdf

③運動編Ⅱ
「筋トレは大きい筋肉の肥大を狙う。」

大きい筋肉は肥大しやすいので筋肉量を増加させるには持って来いだ。
ということで筋トレの種目は以下のとおり。

自重トレの場合。
プッシュアップ
チンニング
スクワット

しかし自重トレーニングでは頭打ちが来るのでできればウエイトを使いたい。
デッドリフト、ベンチプレス、スクワット、ショルダープレス、ラットプルダウンが強力だ。

筋肥大はその運動が10回やっと出来る強度が最も筋肉が発達する。
10×3回のプログラムは最も基礎的でおすすめだ。

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 09:04:26.96 ID:tgJK1zAE
自分は毎日1000キロカロリー以下にすることと、運動で2ヶ月で10キロくらい落ちた。

今は、食事制限でなく、運動メイン。

そこまでダイエットは難しくないと思う。

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 22:47:09.08 ID:PxZhVasT
>>47
2000kcalの食事を変えずに60kgの人が筋肉で体重が62kgまで増加したとする。
そうすると2000kcalでは62kgの体を維持できなくなる。
そこで増加した体重を体脂肪減らすことによって体は均衡を保とうとするのだ。

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 21:51:32.33 ID:PxZhVasT
筋トレは最低でも週2回行おう。

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトはBIG3と言われ体の大部分の筋肉を鍛えることが出来る。
目指すMAX重量は下記の通り。これがクリアできれば筋肉2kgの増量は見込める。
男性
ベンチプレス:体重と同じ重量
スクワット:体重の1.5倍
デッドリフト:体重の2倍

女性
ベンチプレス:体重の0.5倍
スクワット:体重と同じ重量
デッドリフト:体重の1.5倍

多くの人は半年でクリア出来ると思う。
ここに到達できたらトレーニングは週1でも筋肉は維持される。

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 22:06:02.29 ID:veZLEims
細マッチョにでもならなければ100%リバウンドすると?

栄養士の資格は持ってても思想が偏りすぎてないか?

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/06(火) 22:47:09.08 ID:PxZhVasT
>>49
冒頭でも述べたがリバウンドするのは習慣をもとに戻すから。
習慣が変わらなければガリガリだろうが細マッチョだろうが体型は維持される。
筋トレを推奨するのは体型を維持するためだ。
「2kg 脂肪 筋肉」で画像検索てみてくれ。以下に脂肪量を下げ筋肉を付けるかが大事かわかると思う。

これはあくまで一個人の意見であって栄養士全ての見解ではない。
この方法をみんなに押し付ける気は毛頭ない。
私なりに持っている知識を最大限に振り絞って考えた方法にすぎない。

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/07(水) 18:48:04.27 ID:JuiZTMH8
③運動編Ⅲ
「筋肉がついたらHIITで体脂肪減少を促す。」

以前に書き込んだように筋トレで筋肉を付けても体脂肪が減っていくには時間がかかる。
筋肉Ⅰkgの基礎代謝は13kcalで体脂肪1kg(7200kcal)を消費するのに1年以上かかる。
筋トレをしても痩せないと言われるのはこのためだ。

そこでHIIT「高強度インターバルトレーニング」を行い体脂肪を落とす。
HIITには幾つか種類があるが有名なのはタバタ式というものだ。
20秒間全力で運動し10秒休憩を8セット行い合計4分の運動を行う。

20秒間に行う種目はバービージャンプ、マウンテンクライマーなどが一般的だ。

HIITの体脂肪減少効果については検索してみてくれ。

とりあえず私の方法は以上だ。
HIITである程度体脂肪を落としたらHIITは頻度を落として構わない。
最低でも週1回の筋トレで筋肉を維持。
食事管理を維持していけば体型は維持される。

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/08(木) 04:25:58.66 ID:THQHc67V
HIITで4分ってタバタプロトコルみたいなの?
でもタバタって痩せるのにはあまり効果ないんだろ
大体HIITって普通の人がやれるような簡単な運動じゃなくて相当きついんだろ?

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/20(金) 17:31:37.38 ID:CQuBZgD3
>>63
HIITは高強度インターバルトレーニングだからね
心血管の疾患率が高い肥満体がやったら心臓発作のリスクが有るよ、
痩せる云々以前にオススメできない
HIITではなくLISS(Low intensity steady state cardio)のほうがオススメ

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/08(木) 07:47:09.66 ID:JH+aPXmi
自転車でタバタやったけどゲロ吐きそうなきつさ
おれは関わりたくない

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/08(木) 12:32:07.58 ID:Y4Q34FBw
>>64
HIITの体脂肪燃焼に関しては議論があるようだ。
ポイントは一度筋力トレーニングで筋肉量を増加させることだと考えている。
なので筋肉量が維持されれば体脂肪を落とす手段は有酸素だろうと問題ないと思う。

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/08(木) 12:53:27.02 ID:/JDwH+Co
有酸素運動って運動している時のカロリー現象プラス血流が良くなって代謝アップの効果があると思っていたけど、違うようだな。
カロリーは確かに減るが代謝は落ちるのか

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/08(木) 20:13:51.17 ID:Y4Q34FBw
>>67
有酸素運動をしていくとどうやら体は燃費が良くなり、効率よく運動ができるようになってしまう。
かつて自分もランニングで痩せようとしたことが何度もあった。
しかし、思うようにうまくいかずモチベーションも下がり結局元通りになってしまったんだ。

はじめの1ヵ月は結構順調に落ちるのだが、2ヶ月3ヵ月と続けても体重が減らない。
体調を崩すなり、疲労なり、外が寒くなりでランニングが遠のき体重は元通り。
春になってもう一度奮起。

以下繰り返し

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/08(木) 13:17:20.33 ID:te1rZYs1
有酸素運動が習慣になれば問題ない。

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/08(木) 20:13:51.17 ID:Y4Q34FBw
>>68
その通り。しかし、私には無理だった。>>68なりの習慣を作り上げてくれ。

73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/12(月) 11:59:29.47 ID:9jiC8eFi
なあ、不思議なんだけどさ、運動しなくてたくさん食べてるのに太らない人いるじゃん。
彼らみたいな体になるにはどうしたらいいのかな?筋肉増やしたぐらいじゃたいして意味がないんだろ?

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/31(火) 07:37:13.05 ID:6X4BCiSo
>>73腸が活発または弱い人はすぐ下痢になったり排便がいいから
痩せてることが多いらしい
腸弱くて痩せてく人の話を聞いた
筋肉の量も関係してるだろうけど
簡単に筋肉つかないから
栄養吸収しにくく排出しやすい、のかも?憶測ですが

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/11(木) 08:36:08.85 ID:kyxankiz
>>73
そういう人の近くに行くとスゲー熱い、
冬でもちょっと小走りしただけで汗かいているみたいな
やはり基礎代謝が恐ろしく高いのか?

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/11(月) 10:46:52.80 ID:XnqmPbWx
痩せは体が悪い証拠よ
痩せの大食いは最悪よ

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/23(木) 01:18:53.78 ID:WRou+vO2
甲状腺機能がしゅごいんだっけ
あと胃下垂

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/16(水) 12:14:57.64 ID:00PUkBTR
筋トレねえ
俺は筋トレのかわりに家庭菜園と、ボランティアだわ
せっかく摂取したエネルギーを、筋トレなんかに浪費して、お天道様に申し訳ないと思わんのか
冬は雪掻きや雪下ろし、春から秋までは家庭菜園やら草刈りやら
筋トレねえ
お父さんお母さんじいちゃんばあちゃんの面倒見てる?

↓ 他のまとめサイト様の人気記事 ↓

-健康, 料理, 栄養, 運動

Copyright© 美容女の集い , 2021 All Rights Reserved.